シボレー サンルーフ内張(天張り)リペア

だんだん秋らしくなり過ごしやすい日が多くなりました。
ただ、朝晩が冷え込みますので風邪など引かないよう注意しましょう。

さて本日は俗に言うアメ車、シボレーのサンルーフ内張(天張り)リペアです。
残念なことに、布地が剥がれて垂れてしまいます。
アメリカと日本の気候の違いでしょうか?
よくこのリペア依頼をいただきます。
天井全体がダメなケースもあるのですが
今回はサンルーフ部分が先にやられてしまいました。

車両から外してしまえば
後は古い生地をを完全に剥離して、
残った接着剤などを完全に取り除き
用意してある新しい生地に張り替えていきます。
これで新車のように元通り!

DSCN5070

弊社では車の外板修理のみでは無く
このように内装のリペアも承っております。
お気軽にご相談くさいね!

ブログ一覧へ

定期的にARKの情報を発信しています!!
こちらもぜひチェックしてください。