バッテリーにつなぎっぱなしに出来るフロート充電対応バッテリーチャージャー取り付け

本日はお客様のご依頼により、ポルシェ911GT3 RSにバッテリーチャージャーの取り付けを行いました。
IMG_0185
フェラーリやランボルギーニ、もちろんポルシェにも正式採用されている
フロート充電対応バッテリーチャージャーCTEK。
この充電器が素晴らしいのは
●つなぎっぱなしにできる、フロート充電対応
●防滴構造で雨や埃に強い
●コンパクトボディー
●ワニグチグリップの他、コネクタ接続可能
ちなみに純正部品で購入すると35,000~45,000円くらい?ですが、
今回はCTEKブランドの物を購入!Amazonなどで2万円前後で購入可能です。
純正品はCTEKのロゴが「PORSCE」になってるだけで中身は同じです。

では、早速取り付けていきます
IMG_0187
今回はバッテリー端子からコネクタを付けました。
オプションでシガーライターコネクタなんかもあります。
IMG_0188
コネクターは、カウルパネルを少し加工して固定
IMG_0189
プラグを家庭用コンセントに差し込み、
MODEボタンでクルマアイコン(通常充電)を選択。
あとは全自動で満充電になったあとは減っただけ充電するフロート充電に移行します。
これでいつでも満充電、走るときはコネクタを抜くだけでOK!
最近の車は電子デバイスがかなり多く装備されいているので、電圧低下が原因でエンジンチェックランプが点灯したりする場合があったりトラブルの元になりますので是非オススメです
バッテリーの寿命も長くなるみたいですよ

ブログ一覧へ

定期的にARKの情報を発信しています!!
こちらもぜひチェックしてください。