SHEET METAL 板金

SHEET METAL

板金
事故などで損傷を受けたお車を専門技術で元の状態に復元致します。

車をご購入されてから、1年後、5年後も購入当初の美しい状態を保つことはなかなか難しいです。
傷つけてしまったり、事故に遭ってしまったり、何もしなくても車は古くなっていきます。大切な車をいつまでも綺麗に乗っていただくために、傷や凹みの修理を行い、外装を元の状態に復元することが当社の仕事です。

熟練の職人による手作業

熟練の職人による手作業

板金技術は高い技術力を必要とするため未だに職人による手作業が殆どです。変形した鋼板をもとの形に近づけるよう、ハンマーや当て盤等、様々な工具や機器を使用して、引く、出す、叩く、押す、沈める、絞る等、職人が長年の経験と技を組み合わせながら作業を行います。 凹みの修理は主に、板金用の「ハンマー」と「当て盤」を使い、叩く、引っ張るを組み合わせます。 原形より出てしまっている部分をハンマーで叩き、凹んでいる部分は当て盤などを使って内側から押し出します。しかしパネルが袋状になっている等で裏側から作業できない場合は、凹んだ部分にピンやワッシャーを溶接、専用工具を取り付けて外側から凹みを引き出す方法で板金を行います。
ここでいかに元の形に近づけられるかが職人技です。

新しい技術も取り入れ、最高の安心と品質を

新しい技術も取り入れ、最高の安心と品質を

ARKは長年にわたり高級輸入車の板金塗装を数多く手掛け、豊富な経験・高い技術があります。
それに加えて最新設備の導入や、厳選した材料を使用することで高い修理品質を実現しております。
お客様の「こんな凹みがちゃんと元通りに直るのだろうか?」という不安を、たしかな技術力により綺麗に蘇ったお車を見て頂き喜びに変えることが仕事の醍醐味です。最新の設備と一流のメカニックがお客さまに安心・安全・最高のご満足を提供いたします。

施工例1

施工例

左側面をガードレールに接触してしまった部分の修理。ARKは高級輸入車の板金塗装を数多く手掛け、技術を磨いております。板金・修正・塗装・磨き・ボディコーティングと多岐にわたる仕事でしたが新車のように蘇りました。

お問い合わせボタン