2015.11.26

28 views

クラシックカー羽根Benz 作業中!

最近天気が不安定で、一気に寒くなりました。
こんな日は、温かいものが食べたくなります。鍋とか、鍋とか、鍋とか・・・・。

先日紹介した『羽根ベンツ』。
腐食が酷く、穴が開いていてかわいそうでした。

IMGP3534 IMGP3533

さて、修復を始めていきますが、方法は一般的に
1.鉄板を貼りつける。
2.鉄板を繋ぐ。
あとは、部品を交換するなどありますが、廃盤になっているものは、取替ようがないですよね。
今回は溶接で鉄板を繋ぐ方法で修復していきます。ここは職人の腕の見せ所!

Benz-200-40
錆びている部分は、表面だけなら削って補修。
芯まで錆が回っていると、切除しないといけないので思い切って切り取ります。

Benz-200-46 Benz-200-45
切り取ったら、鉄板を同じ形状に加工し、半自動溶接で止めていきます。
この時に、防錆処理を同時にしていきます。
仮付をして、少しずつ増やしていき、全部溶接したら、ビートを削ります。

Benz-200-47 Benz-200-56
これで元通りとなりました。
キレイにつながってますね。このように少しずつ修復しています。
レストアの作業は、奥が深いですね・・・。
それを難無くこなしてしまう熟練の技にあっぱれです!!

ブログ一覧へ

定期的にARKの情報を発信しています!!
こちらもぜひチェックしてください。