2021.06.07

スタッフの独り言

34 views

メルセデス・ベンツ Gクラス

カーライフアドバイザーの高橋です。

 

今回は私が大好きな、ベンツ Gクラスについて。

ドイツ語でオフローダーの意味である「Geländewagen」=ゲレンデヴァーゲンの

名称でしたが、1994年に頭文字をとって「G クラス」と名称変更されました。

その名残で現在も「ゲレンデ」と呼ぶ方もいらっしゃいますね。私もその一人です。

 

様々なモデルが発売されていますが、2013年3月から一年間限定生産された

特別仕様車「G63AMG 6×6」は6輪駆動で、世界限定100台、

日本に割り当てられた台数はたった5台!価格は8000万円!!

もしも走行しているのを見かけたら、物凄く運が良いですね。

 

パレード等に使用する謁見車

他にはローマ教皇の専用車(パパモビルと言うんだそう)。

パレード等に使用する謁見車です。

フロント席のみで、後部にガラスで覆われた箱が搭載されているもので、そこに教皇が入ってパレードなどを行っていたもの。

現在はGクラスのバージョンは使用されてはいないようです。

パパモビルに関しては最近、トヨタ「ミライ」のパパモビルが、カトリック中央協議会からフランシスコ法王へ寄贈されました。

興味がある方は是非検索して、画像を見てみてください。楽しいですよ。

 

 

さて、Gクラスに話を戻しましょう。

初代販売から40年が経過した今もとても人気があり、あまり価格が下がらないそうです。

芸能人やスポーツ選手にも人気があるそうですよ。

ARKにも、ほぼ毎月入庫されますので、乗っておられる方が多いんだなと実感しています。

というわけで、ARKはGクラスに関する板金も得意です!

お問合せ、ご相談などお気軽にお問合せ下さいね。

 

私は宝くじが当たったら購入したいと思います。。。

 

ブログ一覧へ

定期的にARKの情報を発信しています!!
こちらもぜひチェックしてください。