2016.01.29

17 views

FIAT500 愛称『チンク』!

こんにちは♪

毎年思いますが、ウインタースポーツ好きの私はこの時期雪山にこもりたいと思ってしまいます。

本格的な雪が恋しい・・・。

さて、先日ご紹介した『チンク』。

レストアや全塗装でないとお目にかかれない、鉄板むき出しの状態。

3  5 7  8

写真でもお気づきかとおもいますが、

フロント・サイド・リアなどなど、至るところに凹みが!!

痛そうです・・・・υ

では、毎度のことながらここから先は匠の技の職人にお任せします♪

16

裏側に手が入る部分は、裏側から丁寧にたたき出し出来る限り元通りにして、パテ付けを行います。

裏側に手が入らない部分は、専門の工具を取り付け、外側から引き出して直します!

この作業を繰り返し、パテが硬化したら研ぎ、仕上げです。

39  45 47  53 54  57 58  62

凹みやキズが多いので作業がたくさんありますが、丁寧に仕上げていきます。

いつも思いますが、根気のいる作業です・・・・υ

いつものように丁寧に下地処理を施し、入念な塗装工程を経て、

完成した状態がこちらです!この後最終的な磨き作業も行われます。

↓↓↓

DSCN3152  DSCN3153 DSCN3158  DSCN3161

スポーツカーで使われているよりも鮮やかなレッド!

最近はパステルカラーが人気なのか淡いカラーの車が多い中、

これだけ鮮やかなレッドは目を引くこと間違いなし。

やっぱりチンクにはキュートなレッドがとても似合いますね!

どうですか、乗ってみたくなるでしょう!

この続きは・・・・・次回のお楽しみ!!

ブログ一覧へ

定期的にARKの情報を発信しています!!
こちらもぜひチェックしてください。