2022.11.04

車の豆知識

47 views

冬に快適な車の機能

カーライフアドバイザーの田中です。

秋らしい季節はなく、急に寒くなってきました。

バイクで通勤するのはつらい季節です。

寒くなってくると、車での通勤でもエンジンをかけてから室温が上がるまで、

寒い中じっと我慢!なんてこともあるかと思います。

最近の車では、エアコンよりも重宝する機能がついていることをご存じでしょうか?

冬場にあると便利な車の機能をご紹介します。

冬に快適な車の機能

 

①ステアリング(ハンドル)ヒーター

 

 

冬場のステアリング(ハンドル)の冷たさは、なんとも言えません。

その冷たさを解消してくれる機能が『ステアリング(ハンドル)ヒーター』です。

少し前までは、高級グレードにしかついていませんでしたが、最近ではいろんなグレードでもつけることが出来るようになりました。

ステアリング(ハンドル)ヒーターは室内を暖めるより早く、ステアリング(ハンドル)が温まります。

各メーカーによっても違いますが、ステアリング(ハンドル)全体を温める仕様は少ないようで、大体ドライビングポジションの位置にヒーターが内蔵されています。

 

②シートヒーター

 

シートヒーターは、座席にヒーターが取り付けされている機能です。

エアコンの場合、後部座席に乗っている人は室内が暖まるまで寒い中、待ち続けないといけません。

その点、シートヒーターはシート自体を温めてくれる機能がついているので、おしりからじわじわ暖まります。

移動距離が近い場合は、室内が暖まる前に到着してしまいますよね?

その点シートヒーターは、メーカーによっても違いますが約1分ほどで温まるので、快適に運転できます。

 

 

ステアリングヒーターもシートヒーターも熱線で温めるので、エアコンと違って空気の乾燥を防ぎます。

最近では温度の変化が激しくなってきおり、温暖化によって気温の上下が激しくなっている中、すぐに温まるヒーターはかなりの便利機能です。

お車を購入する際は、このような機能も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

ブログ一覧へ

定期的にARKの情報を発信しています!!
こちらもぜひチェックしてください。