2021.07.23

スタッフの独り言

69 views

旧車「幸運のアルファロメオ」

カーライフアドバイザーの田中です。

先日、旧車のアルファロメオが入庫しました。

 

旧車アルファロメオ

旧車のアルファロメオを見るのは、初めてでふと気づいたことが・・・

四つ葉のクローバーがついていたのです。

イタリアの車はオシャレだなって思っていたのですが、旧車じゃなくても

四つ葉のクローバーがついているアルファロメオを発見しました。

 

そこからは、気になりだしてアルファロメオを見つけると、確認しているのですが、

なかなかお目にかかれません。一体どんな意味があるのか?

 

 

アルファロメオの発祥の地、ミラノ市

アルファロメオのエンブレムは、赤十字マークと蛇の模様が描かれています。

赤十字は、アルファロメオの発祥の地、ミラノ市の紋章が由来となっています。

蛇マークは、蛇ではなく大蛇が人を食べている衝撃的な模様が描かれています。かつてミラノを治めていたヴィスコンティ家の紋章で、異教徒であるイスラム系のサラセン人を飲み込んでいる図であると言われています。

エンブレムをよく見る機会がないと、覚えていない人もいるのではないかと思います。

このエンブレムは100年近く大幅には変わっていないそうです。

 

幸運のアルファロメオ

そして、イタリア語で四つ葉のクローバーの意味を持つ『クアドリフォリオ』。

日本で、四つ葉のクローバーって幸運の意味合いがありますが、イタリアでも同じ意味を持つようです。

1923年に欧州のレースに参戦したアルファロメオのマシンに初めて描かれて、見事初優勝をしました。

それ以来、勝利の象徴であり、歴代のレーシング・モデルに掲げられてきた、幸運のシンボル。

レーシング・モデルのみに描かれていたのですが、今では、アルファロメオが最高峰と認めたマシンだけが纏うことのできるエンブレム。

とても、貴重なエンブレムだったのですね。

街で、見かけることがあれば、今日一日素晴らしい日になるでしょう!

 

ブログ一覧へ

定期的にARKの情報を発信しています!!
こちらもぜひチェックしてください。