2022.02.18

スタッフの独り言

車の豆知識

129 views

一度気合を入れてお車を綺麗にしてみませんか?

カーライフアドバイザーの田中です。

 

一度気合を入れてお車を綺麗にしてみませんか?

 

最近の異常気象は、驚きの連続です。

2月ってこんなに寒かったかな?

 

まだまだ、コロナの影響で、自粛ムードが漂っているなか、お家時間が増えた方もいらっしゃるのでは?

お家時間が増えたのなら、体がなまっている人もいるはず。

そんな方は、一度気合を入れてお車を綺麗にしてみませんか?

意外に全身の筋肉を使うので、かなりいい運動になりますよ。

 

よく、ガソリンを給油するときに見かけるのですが、洗車機で洗車をしている方で、拭かずにそのまま、帰る方をよく見かけます。

 

あれ?拭き上げをしないの?

 

洗車専門店以外は、恐らく水道水を使っているところが多いかと思いますのでどうして拭き上げをしていかないのか疑問です。

 

ちなみに、水道水や地下水には、ミネラルが多く含まれているので、蒸発すると乾いたときにミネラル成分が塗膜やガラスの表面に白く付着します。

 

その跡が『イオンデポジット(水シミ)』となります。

こうなってしまっては、洗車だけで取り切ることは不可能に近く、研磨作業が必要となってきます。

また、雨に濡れた時も同じです。結局、水に濡れるのがよくないってことですね・・・

 

 

また、ボディコーティングしているから大丈夫!と思っている人は、間違いです。

ガラスコーティングをしていても、イオンデポジットは出来ます。

 

では、どうすればよいか?

予防策として水に濡れたら拭き上げをする。これが一番です。

でも、屋外に駐車場がある場合は、そんな大変な事してられないと思います。

砂や埃が付いた状態で、拭きあげてしまうとキズになってしまいます。

そこで、イオンデポジットの原因となる汚れ等の付着物をこまめに洗車して取り除くことにより、キレイに保つことができます。

 

ピカピカになった車で、ドライブ行きたいですね。

ちなみに、弊社では【ウルトラナノバブル水】を使用しています。

 

 

ブログ一覧へ

定期的にARKの情報を発信しています!!
こちらもぜひチェックしてください。