2021.09.10

スタッフの独り言

12 views

社会問題になっている【あおり運転】

カーライフアドバイザーの田中です。

 

免許更新

先日、免許更新に行ってきました。
久々に行くと、一瞬戸惑います(;´∀`)

コロナの影響で受付体制も1人ずつの入場。体温検査や換気もしっかりしておりました。
密にならないよう対策もされていて、スムーズに進みました。

 

兵庫県在中なので、頂いた資料の表紙が甲子園球場ですが、他府県では、どのような表紙なのか気になるところです。

意外に知っているつもりでも、間違えて覚えていたり、知らなかった情報が記載されているなど、解りやすい教科書です。更に興味深かったのが新たに加わった項目。

 

社会問題になっている【あおり運転】

 

 

去年から、問題になりつつある【あおり運転】。一時期は、ドライブレコーダーが品薄になり、入荷待ちの状態が続いていました。

正式に、令和2年6月30日より妨害運転(あおり運転)が厳罰化されました。

妨害運転をした場合
(交通の危険の恐れ)
罰則 違反点数 行政処分
他の車両等の通行を妨害する目的で、一定の違反行為であって、当該他の車両等に道路における交通の危険を生じさせるおそれのある方法によるものをした場合 3年以下の懲役または

50万円以下の罰金

25点 免許取り消し

(欠格期間2年)

  • 前歴や累積点数がある場合には、欠格期間が最大5年に延長される。
妨害運転により著しい交通の危険を

生じさせた場合

罰則 違反点数 行政処分
上記の罪を犯し、よって高速自動車国道等において他の自動車を停止させ、その他道路における著しい交通の危険を生じた場合 5年以下の懲役または

100万円以下の罰金

30点 免許取り消し

(欠格期間3年)

※ 前歴や累積点数がある場合には、欠格期間が最大10年に延長される。

 

また、最近では自転車のルールも厳しくなりつつあります。現状は注意だけで済んでいる場合もありますが、自転車は軽車両となりますので、道路交通法違反で罰せられることがあります。

最小限のルールは守らないと自分の身を守ることもできません。

どんな運転が、妨害運転とされているのか?自転車でのルールは?

その他に、新たに加わった項目はないか?変更になったことはないか?改めて、見返すのも良いのではないでしょうか?

 

ブログ一覧へ

定期的にARKの情報を発信しています!!
こちらもぜひチェックしてください。